そらいろネット > こころコミュニティー > 夢占い > 日用品・文具 > 写真・アルバム

写真・アルバム


写真・アルバムにまつわる夢占い

自分を映し出す鏡

 

イメージ画像 写真は、さまざまな思い出や、自分自身を映し出すものです。このことから、心理状態、内面に隠れているもの、自分が感じている潜在意識が現れた夢と考えられます。
 誰かに認められたい、忘れられたくない、忘れたくないといった願望を表します。

綺麗な写真

 

 爽やかな心が保たれている証拠です。
 写真の中に異性が映っていたら、それは理想の恋人像です。

人物写真

 

 映っている人自身の状態を表しています。
 自分が映っていたら自分自身の状態を、友人や知人であれば、その人の状態を表しています。
 映っている人に何か異常な点がある夢なら、その人の健康状態に対する警告と言えます。
 知らない人の写真なら、自分が気付いていない自分自身の姿を意味しています。若い女性の夢の中に、見知らぬ中年女性の写真が出てきたら、知らず知らずのうちに、自分がおばさんのような行動をとっている証拠です。

自分の写真

 

 客観的に自分自身を見つめ直しなさいという、夢からのメッセージです。
 自分が映っている写真と、自分の思っていたイメージとが異なる夢なら、現実の自分と自己評価との間に、ズレがあることを意味しています。
 自分の写真が生意気そうだったり、意地悪そうな印象なら、それはそのまま自分の欠点を教えてくれています。
 過去の自分の写真なら、その当時の自分を思い出すようにとの夢からのメッセージです。現在直面している問題のヒントが、その頃のことに隠れているかもしれません。
 何か異常な点がある夢なら、健康状態に注意が必要です。

写真を撮る

 

 自己アピールしたい気持ちの表れです。目立ちたがり屋になっているようです。
 病気にかかるなど、悩み事が訪れそうです。
 自分で自分の写真を撮る夢なら、強い自己顕示欲を表しています。

異性の写真を撮る

 

 自分が恋をしている証拠です。
 今は片想いの段階ですが、今後に期待が持てます。

写真を撮られる

 

 誰かに注目されていることを暗示しています。
 もしかすると、異性から想われているのかもしれません。近いうちに、異性からアプローチされるかもしれません。独身者なら、理想のパートナーを得る知らせです。
 ヌード写真を撮ってもらう夢なら、吉夢です。自分の身体がピカピカと光っていたら、運気は最高です。
 また、写真を撮られている相手に、ありのままの自分を受け入れてもらいたいという願望の表れです。

写真を現像する

 

 今まで見えなかった物、気付かなかった事が、明らかになることを意味しています。
 自分の仕事や、将来、これからの人生にとって、大いに役立つことです。

自分の写真を見る

 

 容姿にコンプレックスを感じていることを意味しています。
 自分の写真が実物よりも美男美女になっているなら、争いごとを暗示しています。
 知らない顔が現れる夢なら、不祥事が訪れる暗示です。

家族の写真を見る

 

 家族や、自分の家族に、事件が起こりそうです。

古い写真を見る

 

 良いヒントを得て、悩み事の解決の糸口が掴めるでしょう。

ヌード写真を見る

 

 近いうちに昇進する知らせです。
 何枚も写真を手に取って見ている夢なら、嫉妬によるトラブルが起こることを意味しています。

ちーず。の夢日記・夢診断

管理人の夢日記・夢診断:壊れたカメラをさらに壊される

 

 港に変わった船が入港しているとの話を聞いたので、デジカメを持って写真を撮りに行くことにしました。ちょうど梅の花が見ごろを迎えているということで、母親も一緒に行くことになりました。
 JR久里浜駅に到着すると、変わった電車がたくさん停車していました。物珍しさから、たくさん写真を撮影しました。
 目的の駅に到着し写真を撮っていると、カメラが故障してしまいました。どこが壊れたのか良く見てみたら、約1mmほどの小さなバネが外れていることがわかりました。駅のホームとホームの間の渡り廊下で写真を撮っていたので、そこで外れてしまったバネを探しました。しかし多くの人が行き交う場所なので、手を伸ばそうとしても他人の足に邪魔をされてしまい、バネを見付けることはできませんでした。
 駅構内で行列ができているので見てみると、「うみんちゅ」と書かれた観光案内所がありました。そこにはカメラの修理屋もあったので、行列に並んでカメラを見てもらいました。若い女性が現れて、「ココのバネがひとつ外れてしまった」と伝えたのですが、原因を調べるために預けることになりました。
 しばらく待っていると、戻ってきた女性から、「原因はバネがひとつ外れている」と言われました。修理はメーカー対応になると言われました。故障箇所を調べるため、カメラのボディーの一部を削ったり、取り外したりしたと説明され、戻ってきたカメラは見るも無残な姿になっていました。
 故障箇所は最初からわかっていたことなのに、カメラをボロボロにされてしまい、怒りが込み上げてきてキレてしまいました。怒っているうちに、目が覚めました。

管理人の夢日記・夢診断:自分の人生のアルバム

 

 父親が癌で死んだので、葬式を行いました。
 家に親戚が集まりましたが、長いひきこもり生活を送っていたため親戚との交流は完全になくなってしまいました。しかし親戚との交流は大切だと思い、子供の頃に交流のあった親戚を探しました。いとこの姿を見付けたので、久しぶりに話をしました。
 手元にはなぜか、自分の生涯がアルバム化されたような本がありました。その本をめくりながら、親戚と話をしました。学生時代の集合写真や、40代くらいの自分の写真、さらにおじいさんになった自分の写真がありました。40代くらいの自分は、やや太っており、眉毛も髪の毛もモジャモジャで、顔には深いしわが刻まれ、苦しそうにしていました。おじいさんになった自分の写真は、金縁の眼鏡をかけ、白髪頭で、顔の血色も良く、楽しそうに笑っていました。
 親戚と話をしながら、本をパラパラとめくっていたら目が覚めました。自分の生涯がアルバム化されているような、そんな感じの夢だったので印象に残っています。過去の自分、近い将来の自分、未来の自分を暗示しているかのような夢でした。周囲の人から自分を見た場合、夢に出てきた写真のように見えているのかもしれません。

広告
メインコンテンツ
家庭の医学
身近な植物図鑑
身近な昆虫図鑑
身近な野鳥図鑑
身近な貝殻図鑑
身近な生き物図鑑
ベランダ園芸
三浦半島観光地図
コミュニティ
広告
広告
広告
  夢占い-日用品・文具  
辞書 そらいろネット 日記・日記帳
Copyright そらいろネット All right reserved.