そらいろネット > こころコミュニティー > 誕生日・誕生花・誕生石占い > 10月26日生まれ

10月26日生まれ


10月26日生まれの誕生日占い

性格

 

 組織の頂点に立つ、キング・オブ・リーダーです。
 どんな組織であっても、リーダーになれるだけの指導力を持っています。
 ひとりでも十分に成功を収められるだけの才能を持っています。しかしその才能は集団を率いた時に真価を発揮し、大きな成功を収めることができます。
 組織の発展のためにはプライベートを犠牲にする傾向があるので、気の置けない友人や、安らぎの場である家族を失ってしまうこともあります。
 部下や後輩にはしたくない、自信過剰な厄介者です。
 強力なリーダーシップを持っているので、他人に指導されることを極端に嫌います。何か教えられると、謙虚さに欠けた態度をとってしまいます。
 自分が原因で上司や先輩の反感を買っていることについて、気が付いていないようです。

恋愛運

 

 綿密な人生設計を持っています。
 目標を達成するためには努力を惜しみません。
 進学や就職と違って、恋愛や結婚は相手が必要なものです。そこで生まれて初めての挫折を味わい、他の人よりも大きな精神的ダメージを受けてしまいます。

仕事運・金運

 

 才能と人望に恵まれ、出世できるでしょう。
 自分を支えてくれる人への配慮も、忘れないようにしてください。

健康運

 

 会食の席が多く、胃に負担をかけがちです。
 プライベートでは、食事に工夫をしてください。

相性診断

 
   相性最高   相性最悪 
 恋愛 3月20日生まれ 1月8日生まれ
 友情 11月13日生まれ 8月10日生まれ
 仕事 4月7日生まれ 9月1日生まれ

ラッキーアイテム

 
 ラッキーカラー オレンジ色
 ラッキーアイテム 麦茶

誕生花

 

 アリッサム(Sweet alyssum)。
身近な植物図鑑:アリッサム

 

花言葉

   

 優美な美しさ。

 

誕生花物語

   

アリッサム アブラナ科に属する多年草です。
 高さ10cmほどの草花で、アブラナ科の花の特徴でもある十字架花をしています。
 花色は白色、ピンク色、紫色。さらに濃淡もあるので、バリエーションは豊富です。
 原産地は地中海地方沿岸あたりです。
 優しく甘い香りをただよわせ、香りをたどっていくとアリッサムの花を見付けることができます。

 

誕生花占い

   

 何事にも熱く燃えるタイプです。
 しかし、人にもそれを押し付けてしまうのは、行き過ぎだと心得てください。
 ディズニーランドのような、童心に帰って楽しめる場所がデートには最適です。

誕生石

 

 タイガー・アイ・クォーツ(Tiger's eye quartz)。

 

宝石言葉

   

 透察能力。

 

誕生石物語

   

 山々が赤色に染まる紅葉の季節が訪れました。カエデやイチョウの葉、落ちているクリやドングリの実が見付けられ、夜空の月も大きく美しく見えます。9月26日頃の十五夜に次いで、十三夜と呼ばれる頃になります。
 十五夜は芋名月、十三夜は豆名月、栗名月とも呼ばれます。古くから季節の収穫物を神に供え、食べながら月を眺める風流な習慣が伝えられています。女の節句とも言われ、女性の休息の日とする地方もあります。豆は活力、復活、再生を表し、古くから物を数える道具としても使われてきました。サツマイモは媚薬効果があり、大切な食料とされてきました。
 月のパワーと同じ洞察力のある宝石と信じられているのが、タイガー・アイ・クォールです。和名は虎目石です。

 

誕生石の特徴

   

 虎目石として知られている、半透明クォーツ(水晶)です。
 性質もクォーツ全般と同じです。10段階表示のモース硬度は、7あります。通常の使用に関しては、心配のいらない宝石です。
 内部に細かい絹糸のような繊維状組織が平行に存在しているため、キャッツ・アイ効果(シャトヤンシー)が現れ、外観は絹糸(けんし)光沢と呼ばれます。

 

誕生石占いと誕生石の力

   

 旺盛なエネルギーを持っており、イザと言う時に底力を発揮する人です。
 追い詰められた時の火事場の馬鹿力に周囲は驚き、宇宙的な目に見えないパワーを秘めています。
 しかし、蟻の穴から堤が崩れると言われるように、ちょっとしたことがきっかけて大きく落ち込んでしまいます。
 邪悪や危険から身を守ってくれると信じられている宝石が、タイガー・アイ・クォーツです。より正しい方向に向かって、パワーアップをしてくれます。

10月26日の出来事

この日生まれの有名人

 

 1825年(文政8年9月15日)、岩倉具視(政治家)
 1855年(安政2年9月16日)、小村壽太郎(政治家)
 1916年、フランソワ・ミッテラン(フランス大統領)
 1931年、山田重雄(バレーボール監督)
 1945年、櫻井よしこ(ジャーナリスト)
 1946年、チャック・ウィルソン(タレント)
 1947年、北方謙三(作家)
 1947年、ヒラリー・クリントン(政治家)
 1954年、小倉久寛(俳優)
 1960年、関塚隆(サッカー選手)
 1964年、野村義男(ミュージシャン)
 1965年、大澄賢也(タレント)
 1968年、井森美幸(タレント)
 1970年、原田龍二(俳優)
 1971年、千秋(タレント)
 1972年、マツコ・デラックス(コラムニスト)
 1974年、LISA(ミュージシャン)

今日は何の日

 

●天理教の開教
 1838年(天保9年)。奈良在住の主婦中山みきが厄払いのために山籠もりを行い、霊感を得て神がかりし、天理教の信仰生活に入りました。
●日本初のサーカス興行
 1871年(明治4年)。フランスからやって来たスリエー座の公演によって、日本に初めてサーカスが訪れました。それ以降、いくつかのサーカス団が来日し、イタリアのチャリネー座によってサーカス人気に火が着きました。
●柿の日
 1895年(明治28年)。正岡子規が「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を詠んだ日に由来します。2005年(平成17年)、全国果樹研究連合会カキ部会が制定しました。
●伊藤博文の暗殺
 1909年(明治42年)。朝鮮総督として視察中、ハルピン駅で日韓併合を憤る韓国の志士安重根に暗殺されました。享年69歳でした。
●全国一斉学力テスト
 1961年(昭和36年)。日教組の反対を押し切って、中学2年生・3年生を対象に学力テストが行われました。
●原子力の日
 1963年(昭和38年)。福島第一原発の事故を受け、原子力発電には危険がつきまとうことを再確認できました。1963年(昭和38年)の今日、茨城県東海村の日本原子力研究所(JPDR)が、日本初の原子力発電に成功しました。それを記念して、科学技術庁が制定しました。戦後、原子力発電には制限が付けられていましたが、1952年(昭和27年)ごろから撤廃され、原子力の研究・開発が進み、1957年(昭和32年)に「原子力の火」ともされ、出力2400KWの発電に成功しました。科学技術庁主催のパネルリサーチ・討論会などが行われます。もう少し馴染みのあるイベントが行われれば原子力を身近に感じられるのかもしれませんが、大きなデメリットも存在することを忘れないようにしましょう。
●昭和記念公園が開園
 1983年(昭和58年)。東京の米軍立川基地跡地に、国営昭和記念公園が開園しました。
●横浜ベイスターズが日本一
 1998年(平成10年)。横浜ベイスターズが日本シリーズで西武ライオンズを下し、38年ぶり2度目の日本一に輝きました。

広告
メインコンテンツ
家庭の医学
身近な植物図鑑
身近な昆虫図鑑
身近な野鳥図鑑
身近な貝殻図鑑
身近な生き物図鑑
ベランダ園芸
三浦半島観光地図
無料で塗り絵
ゲーム情報局
日記
コミュニティー
広告



  コミュニティー-誕生日占い  
10月25日生まれ そらいろネット 10月27日生まれ
Copyright そらいろネット All right reserved.