そらいろネット > こころコミュニティー > 誕生日・誕生花・誕生石占い > 10月30日生まれ

10月30日生まれの誕生日占い


10月30日生まれの誕生日占い

性格

 

 人を育てて使うのが上手い、生まれながらの名監督です。
 指導者としての能力に優れています。家庭や職場では、自然と人を導くようなポジションになります。
 適材適所の判断力がバツグンで、面倒見も良いです。そのため、周囲からの評価が高く、人望も厚いです。
 人への思いやりが深すぎる傾向があるので、人によっては過干渉だと思われ、重苦しいと感じられてしまうこともあります。
 他人との適度な距離をとるように、心掛けてください。
 親切ヅラして踏み込んでくる、お節介人間です。
 面倒見が良い半面、親切心の押し売りをしてしまいます。踏み込まれたくない領域にまで、土足で踏み荒らしてしまいます。このことに気が付いていないので、せっかく親切にしたのに感謝してもらえないと思い込んで被害者ぶるので、とても性質が悪いです。

恋愛運

 

 世話好きなため、しっかりした相手と恋愛をすると、うっとおしいと思われてしまい長続きしません。
 少しだらしないくらいの人の方が、相性が良いです。面倒の見甲斐がある人の方が長続きしますが、共依存にならないように注意してください。

仕事運・金運

 

 指導力と人望を兼ね備えているので、さまざまな業界や分野で成功することができます。

健康運

 

 他人の健康を気遣ってばかりで、自分のコトは後回しになってしまいます。
 自分自身の体調管理に、もっと気を配ってください。

相性診断

 
   相性最高   相性最悪 
 恋愛 2月19日生まれ 4月25日生まれ
 友情 9月17日生まれ 3月14日生まれ
 仕事 5月28日生まれ 9月23日生まれ

ラッキーアイテム

 
 ラッキーカラー レモンイエロー
 ラッキーアイテム ウォーキング

誕生花

 

 ロベリア(Lobelia)。

 

花言葉

   

 悪意なきいたずら。

 

誕生花物語

   

 キキョウ科に属する多年草です。
 和名は、ルリミゾカクシって言いますが、あまり一般的ではなく、良い名前でもありませんので、ロベリアで覚えましょう。
 真紅という意味のカーディナルを付けて呼ばれることの多い花です。
 真紅はキリスト教で、枢機卿だけが着ることが許される高貴な色です。
 そのため、高貴な印象を与える花です。花のひとつひとつは、キキョウの特徴を持った、はかなげで繊細な印象があります。

 

誕生花占い

   

 自分の人生は七転び八起きを貫き通す人です。
 どんな失敗にも、負けない根性を持っています。
 苦労をしますが、最後に幸運が訪れ笑顔でいられます。

誕生石

 

 ピンファイアー・オパール(Pin fire opal)。

 

宝石言葉

   

 正しい方向性。

 

誕生石物語

   

 祭りの宵宮は、もっとも大切な神事の中心です。
 今晩はアイルランドのケルトのサワーン祭の宵祭りの晩です。毎年、サワーン祭には恐ろしい野獣エイレーンが洞穴から現れ、魔力で人々を眠らせてしまうと言われています。死と復活、豊穣、病気除けにかがり火を焚き、神事が行われます。
 古代から人々は季節や月の変わり目に、重要な意味を持たせてきました。現世と来世、自然と超自然、生きる者と死者との対比として、時間的変わり目は霊的パワーが強く働く時です。そこでは霊は自由に振る舞うことができ、良くも悪くも活発に活動します。かがり火には悪霊退散と同時に、先祖の崇拝、豊穣を祈ります。
 かがり火の炎のように鮮やかな宝石が、ピンファイアー・オパールです。オパールは10月の誕生石にもなっています。

 

誕生石の特徴

   

 オパールには、これがオパールだと、一目瞭然でわかる遊色効果があります。
 七色の虹に見えることから、虹の宝石とも呼ばれます。
 遊色効果の出方が不規則なピンの先端のように、小さく示すものがピンファイアー・オパールと呼ばれています。
 熱には要注意の宝石で、熱によって割れてしまうこともあります。

 

誕生石占いと誕生石の力

   

 モットーはチャレンジと言い切れるほど、エネルギーに満ちた人です。
 旺盛なチャレンジ精神で、周囲はいつもハラハラしています。そのエネルギーの方向を、間違えないようにしてください。
 キューピッド・ストーンとも呼ばれるオパールは、多少のもろさを併せ持った優しさを秘めた宝石です。小さな虹の光が、正しい目的の方向を示してくれるでしょう。

10月30日の出来事

この日生まれの有名人

 

 1871年、ポール・ヴァレリー(詩人)
 1874年、上田敏(文学者)
 1932年、ルイ・マル(映画監督)
 1937年、クロード・ルルーシュ(映画監督)
 1948年、大川栄策(演歌歌手)
 1956年、太平サブロー・シローの大平シロー(お笑い芸人)
 1957年、ジャッキー佐藤(プロレスラー)
 1960年、ディエゴ・マラドーナ(サッカー選手)
 1964年、神取忍(プロレスラー)
 1964年、テレンス・リー(軍事評論家)
 1964年、日出郎(タレント)
 1965年、TIMのレッド吉田(お笑い芸人)
 1973年、小松亮太(バンドネオン奏者)
 1979年、仲間由紀恵(女優)
 1979年、真中瞳(女優)
 1980年、鬼束ちひろ(シンガーソングライター)
 1980年、杉内俊哉(プロ野球選手)
 1980年、チェ・ホンマン(格闘家)

今日は何の日

 

●教育勅語(教育ニ関スル勅語)の発布
 1890年(明治23年)。家族、国家の道徳観の基本として、「忠孝」を重んじました。
●初恋の日
 1896年(明治29年)。島崎藤村が『文学界』46号に、『こひぐさ』の一編として初恋の詩を発表しました。島崎藤村ゆかりの宿である長野県小諸市の中棚荘が、初恋の日として制定しました。初恋をテーマとした「初恋はがき大賞」等のイベントが行われます。
●テレビ画像の成功
 1925年(大正14年)。学生時代からテレビの実用化の研究をしてきたロンドンのべあーどの屋根裏部屋で、動くハッキリとした画像が映し出されました。
●火星人の来襲
 1938年(昭和13年)。アメリカのCBSラジオで、「火星人が攻めてきた」とニュースを流したところ、真に受けた人々がパニックを起こしてしまいました。H・G・ウェルズの『宇宙戦争』をラジオドラマ化したものでした。慌ててフィクションであることを放送しましたが、騒ぎは収まりませんでした。オーソン・ウェルズ演出によります。
●最大の水爆実験
 1961年(昭和36年)。ソ連がノヴァヤゼムリャ上空で、史上最大の水爆実験(ツァーリ・ボンバ)を実施しました。
●香りの記念日
 1992年(平成4年)。アロマテラピーが静かなブームですが、香りは人の精神に大きな影響を与えます。1992年(平成4年)、石川県七尾市で「世界の香りフェア・イン・能登」が開催され、それを記念して制定されました。七尾市の旧市章には、チョウジの花があります。地元の和倉温泉も参加し、香りのグッズのコンクールなどのイベントが行われます。レモンの香りは眠気を覚まし、バラの香りは心を落ち着かせます。宗教の儀式では古くから香りが用いられているのは、洋の東西を問わず共通です。オフィスにほのかな香りを漂わせれば、作業能率を向上させるという実験結果も出ています。
●たまごかけごはんの日
 2005年(平成17年)。島根県雲南市で開かれた「第1回日本たまごかけごはんシンポジウム」において、たまごかけごはんの日が制定されました。

広告
メインコンテンツ
家庭の医学
身近な植物図鑑
身近な昆虫図鑑
身近な野鳥図鑑
身近な貝殻図鑑
身近な生き物図鑑
ベランダ園芸
三浦半島観光地図
コミュニティー
広告



  コミュニティー-誕生日占い  
10月29日生まれ そらいろネット 10月31日生まれ
Copyright 三浦半島身近な図鑑 そらいろネット All right reserved.