鎌倉市由比ガ浜の江ノ電和田塚駅

由比ガ浜

1907年(明治40年)8月16日に開業しました。
江ノ島電鉄の駅のひとつ。駅番号順で言えば由比ヶ浜駅の次の駅。
利用客は少なく江ノ電全15駅中で14位となっています。
無人駅になっていて出入り口にICカード用の簡易改札口と切符収集箱が置かれています。あとは電話ボックスがあるくらいでしょうか・・・
こう何もないと説明文を作るのも難しいよー(>_<)

由比ヶ浜駅←→和田塚駅←→鎌倉駅

和田塚駅

和田塚駅(2019年5月28日撮影)

車椅子用のスロープが作られています。
一度も利用したことのない駅でしたが、JR鎌倉駅から徒歩でやってきました。バスの停留所1コ分くらいしか離れてないから、今後も利用する機会はないだろうなー。

和田塚駅

和田塚駅(2019年5月28日撮影)

ローカル感たっぷりな駅ですね。それに、写真映えもあんまり・・・
和田塚駅前の道路は細いのに車の交通量が多いです。車で通るにしても、歩くにしても注意が必要です。
僕はあんまり運転が上手くないので、この道は通りたくないですねー。
すぐ近くに鎌倉彫工芸館があります。鎌倉彫体験ができる場所だったと思います。

線路

線路(2019年5月28日撮影)

和田塚駅のホームと線路。
線路内立ち入り禁止だし、道路は車の交通量が多いので、踏切を渡りながら写真を撮る感じでした。けど、以前は線路を普通に横断する人がいっぱいいたけどなー。
住宅地の中を走り抜けているって感じがあるエリアです。

踏み切り

踏み切り(2019年5月28日撮影)

和田塚駅前踏切です。踏み切りはだいぶ新しいようです。
電車が近付いてくると踏切が閉まります。

江ノ電20形車両

江ノ電20形車両(2019年5月28日撮影)

歩いていたらちょうど良いタイミングで電車が来てくれたので写真を撮りました。
2002年に登場した車両です。少しずつ乗客が増加し、冷房を設置しようということになって登場しました。
同型車に10形がありますが、10形の下位互換的な位置付け?10形がF-15イーグルだとすると、20形がF-16ファイティングファルコン的な?

コメント

タイトルとURLをコピーしました