そらいろネット > 三浦半島観光地図 > 横須賀市 > 楠ヶ浦

横須賀市楠ヶ浦史跡巡り・観光名所案内


横須賀市楠ヶ浦町の歴史

横須賀市楠ヶ浦町

 

ホーネット 異国情緒が溢れすぎて、完全にアメリカとなった街です。横須賀市内でありながら、カリフォルニア州になっています。
 報道では「米軍横須賀基地」、地元では「ベース」、アメリカ軍関係者では「横須賀ベース」と呼ばれています。アメリカ海軍第七艦隊の母港として、重要な施設となっています。
 1865年に江戸幕府によって横須賀製鉄所が設立されて以降、激しく埋め立てや掘削が行われ、地形が大きく改変されてきました。
 大正15年〜昭和5年、稲楠土地交換が行われ民有地がなくなり、すべて軍用地となりました。住んでいた人々は、公郷山崎、深田台、平坂上、中里、大津射的場など旧軍用地の代替地に移転しました。現在、アメリカ軍関係者しか住んでいません。

地名の由来

 

 弟橘姫命が入水した際、折媛の櫛が流れ着いたことから「櫛ヶ浦」と言われるようになり、それがいつしか「楠ヶ浦」になったと言われています。
 また伝説では、楠正成の四男・四郎正徳が四条畷の敗戦後、横須賀市内田戸の永島義政(太田和平六左衛門義勝の嫡子と言われています)を頼って訪れ、永島氏がこの地に楠正徳の館を建てて住まわせていたことから、楠ヶ浦と呼ばれるようになりました。

楠ヶ浦町の歴史

 

 江戸時代、横須賀村の東方海岸部の小名でした。
 民家や寺院(光心寺)もありましたが、明治20年頃に海軍用地拡張のために取り払われました。
 昭和20年8月の第二次大戦終結時には、横須賀海兵団、海軍病院、横須賀海軍軍法会議所、横須賀警備隊、海軍砲術学校、海軍航空学校、大楠海軍機関学校横須賀分校、第1特攻戦隊司令部などの施設がありました。
 戦後、アメリカ海軍横須賀基地となって使用されており、市民生活とのかかわりはほとんどありません。

 
  泊町  
  楠ヶ浦町 稲岡町
汐入町 本町 大滝町

おやしお型潜水艦


おやしお型潜水艦 たぶんアメリカ軍のロサンゼルス級攻撃型原子力潜水艦だと思います。ヴェルニー公園から見ることができます。

ペリー級ミサイルフリゲート艦ゲイリー


ミサイルフリゲート艦 アメリカ海軍第七艦隊に所属するペリー級ミサイルフリゲート艦です。
 艦名はゲアリーです。

イージス艦


ミサイルフリゲート艦 アメリカ海軍第七艦隊に所属するアーレイバーク級ミサイル駆逐艦です。ヴェルニー公園から見ることができます。

アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦マスティン


アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦マスティン アメリカ海軍第七艦隊に所属するアーレイバーク級ミサイル駆逐艦です。いわゆるイージス艦です。
 艦名はマスティンです。

宿泊船APL-40


宿泊船APL-40 アメリカ海軍第七艦隊に所属する宿泊船APL-40です。
 かなり古い船のようで、現在でも使われているのかどうかは不明です。

タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦レイクエリー


タイコンデロガ級ミサイル巡洋艦レイクエリー アメリカ海軍第七艦隊に所属するタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦です。いわゆるイージス艦といわれる艦船です。
 艦名はたぶんレイク・エリーだと思う。

横須賀海軍工廠


横須賀海軍工廠 横須賀製鉄所から始まった、横須賀海軍工廠の歴史です。
 現在ではほとんどが米軍基地内にあるため、確認することはできません。

油回収船


横須賀海軍工廠 小型の作業船。平面甲板に、船首に大きな鉄板がついている特徴的な船体をしています。
 たぶん油回収船だと思います。

ミサイル駆逐艦マクキャンベル


ミサイル駆逐艦マクキャンベル アメリカ海軍第七艦隊に所属するミサイル駆逐艦マクキャンベル。
 アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の35番艦の戦闘艦です。

横須賀軍港


横須賀軍港 横須賀軍港は特定の場所を示す言葉ではりませんが、多くの軍艦・艦船が停泊しているエリアを、便宜的に横須賀軍港と呼んでいます。

横須賀海兵団


横須賀海兵団 軍港都市の中枢、楠ヶ浦。
 横須賀海兵団は、帝国海軍兵士の教育のために造られた施設です。多くの海軍軍人が、ここで教育を受け戦地へと赴きました。

横須賀鎮守府


横須賀鎮守府 横浜にあった海軍の東海鎮守府、横須賀に移り横須賀鎮守府と改称されました。通称、横鎮。
 現在は、米海軍横須賀基地内の在日米海軍司令部として使われています。

横須賀海軍病院


横須賀海軍病院 横須賀海軍施設のひとつ、横須賀海軍病院。
 現在は米軍基地内にあり、アメリカ海軍横須賀病院となっています。

そうりゅう型潜水艦


そうりゅう型潜水艦 海上自衛他の通常動力型潜水艦。
 海上自衛隊初の非大気依存推進潜水艦です。

アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 ジョン・S・マケイン


アーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦 ジョン・S・マケイン イージスシステムを搭載したアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦の6番艦です。
 ヴェルニー公園から見ることができます。

横須賀本港


横須賀本港 横須賀製鉄所・横須賀造船所のあった軍港。
 現在はアメリカ海軍と海上自衛隊が利用している港です。

横須賀海軍工廠庁舎


横須賀海軍工廠庁舎 現在は米海軍基地B39建物で、下士官用クラブになっています。
 横須賀海軍工廠の庁舎として使われていた建物です。

 
広告
メインコンテンツ
家庭の医学
身近な植物図鑑
身近な昆虫図鑑
身近な野鳥図鑑
身近な貝殻図鑑
身近な生き物図鑑
ベランダ園芸
三浦半島観光地図
コミュニティー
広告
広告


広告
広告

  三浦半島観光地図-横須賀市  
公郷町 そらいろネット 久比里
Copyright そらいろネット All right reserved.